やってみた

Xサーバーに負荷かけすぎて制限食らったけどサポートさんが神対応してくれた話

サーバー負荷

次世代タイトル下banner

こんちゃす!

ワードプレスのバックアップ作業でサーバーに負荷をかけてしまった有川(@arikawa0812)です。

どうやってサーバー負荷に対応したの?

はい、てことで今回は

サーバーに負荷をかけた場合の対処法
~エックスサーバー編~

をお届けします。

0.原因と対策(対処法)

先に結論書いときましょう。

◆原因
バックアッププラグイン「BackWPup」のエラー処理

◆対策
別のバックアッププラグイン「UpdraftPlus」導入
バックアップ回数を月1回
バックアップ先をGoogle

以上に変更しました。

1.ことの発端

自分の趣味ブログで、
「BackWPup」というプラグインでバックアップを取っていました。

作業自動
時間深夜3時
回数毎週1回
保存先ドロップボックス
以上の状態でやっていたのですが、
数か月前からエラーが出ていまして。

エラー出てたんかい

画像のバックアップがうまくいってなかったぽかったんですけど…
スルーしてました。

で、それをそのままスルーしていると、
あるときエックスサーバーさんからメールが。

サポセン1

サーバーに負荷がかかっている…?

エックスサーバーは、
共有サーバーの一部を貸し出してくれているので、
誰かひとりがサーバーに負荷をかけると他の共有者(サーバーを借りてる人)にも迷惑がかかっちゃうんですね。

なので、エックスサーバーとしても
他の利用者に被害が行く前に
原因に対して対策しようとメールをしてくれたんです。

しかも、原因と対策まで書いてくれて。

サポセン2
ふむ、BackWPupの設定いじればいいっぽい。
それならなんとかなるやろ。

じゃあ、さっそくエックスサーバーさんが提案してくれた方法で軽減しよー!

と、思ったのは良かったんですが…。

2.いざ負荷軽減の対策!と無知な者にも優しいサポセン

該当のブログのワードプレスにログイン。

が。

問題のプラグインが見つからない…!!

これじゃあ、提案してくれた軽減の設定ができない…。

詳しい方はお気づきかと思いますが、
エックスサーバー側が制限をかけているので
BackWPupが出てこないのは当然なんですね・笑

ただ、私はその辺の知識が全くなく…
また、それがなぜなのかをどう調べたらいいかもわからず…

とりあえず、

バックアップするときにエラーが出ていて、
そのエラーの処理のために負荷がかかってるんだろう

と、判断し。

別のバックアッププラグインに変更。

UpdraftPlus

に変え、

作業自動
回数月1
保存先Google

に変更しました。
(時間はこのプラグインでは設定できません。有料ならできるっぽい)

自分でも
「これじゃ根本解決にならない気がするけど…」
と、思いつつ、
エックスサーバーさんに報告しました。(下の画像)

saponsenn 3御社じゃなくて貴社が正しいよ\(^o^)/

すると、数時間後にはメールの返信が。

(2~3日かかると思ってたのに!)

対応内容の確認と、
それで様子を見るからちょっと待ってね、とのことでした。

そして、その返信中に…

サポセン4

無知なものにも優しく教えてくれるエックスサーバーのサポセン担当者…

やさぴぃ…!!。゚(゚´Д`゚)゚。

対応の早さと言い、
助言の仕方と言い、
すばらしく顧客満足をくすぐってくる対応!!!

3.無事解決

そして翌日。

サーバー負荷の状態がなくなったから、
制限も外すよ!

とのご連絡をいただきました。

4.まとめ~エックスサーバーのいいところは安さだけじゃなかった~

以上、

サーバー負荷の原因と対処
&
エックスサーバーのサポセンの話

でした。

このブログでもサーバーとドメインは
エックスサーバーをおすすめしていますが、
それは信頼性と安さゆえ。

そして、自分が使っているからでした。

さらに、今回のできごとで、
サポセンの対応の早さと丁寧さも付け加えねばと実感しました。

ホント、
エックスサーバーさん、すみません。
エラー出たらちゃんと対処します…!!

というわけで、
バックアップで不都合があったときはうっかりサーバー負荷をかける前に
対処をしましょう!

では、ここまでお読みくださりありがとうございました。
次の記事でお会いしましょう!

エックスサーバーに乗り換えや、
契約をしたくなったあなたはこちら↓から!

↓↓クリックでエックスサーバー公式へ!↓↓

jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA