自分のこと

超ホワイトな大企業をたった3ヶ月で辞めた理由

大企業をやめる
こんちゃす!
「このまま変わらない」というのが一番怖いと思っている有川(@arikawa0812)です。

「この幸せがずっと続けばいいのに…」

なんて考えることもあるけど、
今の幸せ以上の幸せが待ってるなら、そっちのほうがいいよね!

なかなか詩人なことを言うね?

今回は、

超ホワイト企業だったのに…

私が
大手旅行会社

たった
3か月で辞めた理由

についてお伝えします。

会社をやめようか悩んでいる

転職したいけど、踏ん切りがつかない

なんとなく今の会社にいる…この先どうしよう

そんなあなたに読んでもらえたら嬉しいです(*^_^*)

↓ブログ運営に悩んでいるあなたはクリック!↓ 動画バナー

1.私が大手旅行会社を辞めた3つの理由

辞表

私が勤めていた大手旅行会社は、
他人から見ればホワイトな会社だったと思います。

有給も取得が義務付けられているし(しかも取得計画も書かされる)
一年以上働くと、連休も取らないといけないし、
契約社員でもボーナス出るし、
残業手当も分刻みで出るし、
中途採用でも研修で鍛えてくれるし。

「こんなにホワイトな会社存在するのか」

というぐらいに、しっかりとしてました。

それだけ見れば、

「なんで辞めたの?」

という声が聞こえてきそうなんですが…

私が辞めた理由は3つです。

  • 仕事のために知識を詰め込む時間がもったいない
  • 文句言いながらも会社に縋り付いてる人が多すぎる(出戻りや、転社が多い)
  • 休憩中の話が不毛すぎる
どこの会社もそんなもんでしょ…

うん、多分そうだと思う。
そして、それに耐えている人もたくさんいると思う。

でも私は

「耐える」ことが無駄だ

と思ったんです。

だって、一度の人生なのに、
しかも、会社にいる時間ってめちゃくちゃ長いのに
なんで我慢せなあかんねん!って。

2.成長=会社の歯車としての成長

歯車

先輩社員からは、

「まともに仕事ができるようになるまで、3年ぐらいかかるかな」

と言われました。

 

瞬間、

あほか\(^o^)/

って思ったよねwww

 

3年ですよ、3年。

その頃、
ビジネスのオンラインスクールに入っていた(今も入ってますが)ので、
3年ありゃ起業できる!と思っちゃったんですよね。

自分で稼げるようになるし、
今の給料よりもよほど手に入る。

何より、自分の好きな仕事もできる。

旅行は好きだったし、
実は新卒の就活でその会社、
最終面接まで行ってたぐらいなので、
入れてラッキーだなっていう気持ちはありました。

 

しかしまあ、新卒の時と状況も価値観も違う。

ここで3年、ヨソで使えない知識を頭に入れる努力をするぐらいなら、
その時間を今後に活かせる知識を詰め込むことに使いたいと。

そして、泊りがけで行われた研修で悟った。

 

このままここにいても、

会社の歯車になるだけだ。

 

と。

仕事のほとんどは、
システムを通じて行っていたんですが、
当然そのシステムはその会社だけのもので。

それが3年かけて
まともに使えるようになったところで、
他に行けば0になるという。

恐ろしい。

自分が成長すればするほど、
歯車として磨きがかかっていく。

3.心の死んだ先輩たち

心が死んでる

女性が会社を辞めるときの理由って、
ナンバーワンが「人間関係」だと思うんです。

御多分に漏れず、
私もその「人間」が嫌で辞めました。

まず、休憩中の会話が不毛するぎる。
どうにもならないことを延々と愚痴っている。

1か月も経たないうちに、
休憩室でご飯食べるの辞めました(笑)

◆◇◆

そして、
「この職業、つぶしがきかないから結局ずっと続けてる」
と言って40代も半ばに差し掛かろうとしていた先輩。

分かってるならなんとかせえよ!

って思った。

独身だったし、
家で介護をしているわけでもなかったので、
完全自由の身。

何でもできると思うんだけどな…。

◆◇◆

さらに、つぶしがきかないからなのか、
出戻りや転社が多い。

旅行業界だけじゃないと思いますが、
同業他社がライバルでありつつも、
仕事を渡しあっているというか。

よくいえばお互い支えあってるというか。

仕事は似たようなものなので、
転社できちゃうんですよね。

職場には出戻りの先輩もいました。

辞めた会社に戻るってどんな気分なんだろう…

そして戻った理由が、
これしかできないからっていうのが、また。

同僚も「不満もないけど満足でもない」みたいな状態で営業職やってて。

 

一度の人生なのに、なんで、そんな!

もったいない!!

 

死ぬとき

「超楽しかった!!わが生涯に一点の悔いなし!」

って言って死にたくないのかなって思う。

私はそう言いたい。

4.まとめ

以上、

大手企業を辞めた理由

でした。

最後まで読んでくださったあなたに暴露しておくと、
大手旅行会社はJのつく会社です。

記事の途中で出した待遇は
今は変わっている可能性があるので、ご了承ください。

ちなみに、今は教育業に戻って
楽しい毎日を過ごしています。

ビジネスのオンラインスクールで学んだ「オファー」の考え方で、
給料もこちらから提案した額で頂戴してます。

大企業に勤めることが悪とは言いません。

むしろ、私にはできないことなので尊敬します。
会社に長く勤められないことが、自分のコンプレックスだったりするので(笑)

ですが、そういう状況でも
自分自身を成長させたり、将来どうするかを真剣に考えて行動することは無駄じゃないと思います。

流されて生きていてあっという間に60歳でした…なんて笑えない。

思考停止状態は何も生みません。
自分は楽ですが。

そして、

「どうすればいいんだろう」

「何をすればいいかわからない」

というあなたに
私はこのブログで答えを発信し続けたいと思います。

では、ここまでお読みくださりありがとうございました。

次の記事でお会いしましょう!

ちなみに、
私がビジネスのことを学んでるスクールは↓↓こちら↓↓( ´ ▽ ` )ノ

次世代1
↓ブログ運営に悩んでいるあなたはクリック!↓ 動画バナー
jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA