自分のこと

【第2章】「ワーホリに行きたい」そのために選んだ手段と失敗の日々

次世代バナー

ベトナムで日本語教師をしていた2年目の6月。
私はまた新たな「やりたいこと」を見つけていた。

「ドイツへワーホリに行きたい」

ワーホリとは、ワーキングホリデー(working holiday)の略称で、
働きながら留学などができる制度だ。

ただ留学するだけだと働くことはできないが、
ワーキングホリデーのビザなら、働くことが許可されている。

 

ベトナムで一緒に働いていた先輩の日本人先生が、
カナダへワーホリに行った時のことを話してくれた。

先輩の話を聞いて、思った。

 

ドイツのワーホリは30歳まで。

その時、私は27だった。

ワーホリに行くには最低でも200万程度資金が必要だった。
(この辺りは国によって違うが物価が高いヨーロッパではそれぐらいが必要だった)

 

時間も、お金もない。

 

 

何か外国にいて稼ぐ方法はないのだろうか。
ネットで調べていると「ネットビジネス」なるものに出会った。

 

【パソコン1台で自由に稼ぐ!】

【1日2時間の作業で月収100万!】

 

怪しい。

怪しすぎる。

 

そんなことができるなら、世の中の人みんなやってるじゃないか。

 

【メールアドレス登録で、100万円を手に入れる生活をゲット!】

 

ますます胡散臭い。

 

なんで無料でお得な情報がもらえるんだろう。
タダより高いものはないというではないか。

ざっと調べてみたが、
とりあえず悪いものではなさそう
などと、実にふんわりした結論に至った。

 

私の悪い癖だが、

「やりたいこと」が見つかり、
やるにあたっての壁を乗り越えることができる方法に対して
深く考えないきらいがある。

つまりはそう、見切り発車だ。

 

なんとかなるだろ。

それで苦労するのは自分なのだが。

 

ともあれ

これが、私がネットビジネスと出会ったきっかけ。

そして、暗い日々の始まりでもあった。

 

教材(ネットビジネスの教科書のようなもの)を買うのに、
親に借金をし。

生活の精神的な支えだったゲームを全くやれず。

せっかく五つ星の豪華なホテルに泊まっても缶詰で、作業。

 

ネットビジネスで成功している人が見せてくれた

楽しくて、
自由で、
自分のやりたいことがやれて、
何のしがらみもない

そんな日々は一向に来なかった。

 

 

もちろん、
ネットビジネスを通して学んだこともたくさんある。

ネットビジネスは、
ビジネスのやり方のひとつであって、
例えばAmazonだってYouTubeだってネットビジネスであること。

お金を稼ぐこととは、価値を提供することだということ。

 

そして、

「生き方」「働き方」の考え方についても

大切なことを学んだ。

 

会社からの給料だけに頼っていてはいけないこと。
(なぜならシャープや東芝のように大企業であっても、いつ何時リストラにあうかはわからないから)

 

会社からもらう給料に依存していては、
いつまでたっても自分の生きたいようには生きられないこと。
(住む場所、通勤時間、付き合う人さえも会社によって縛られている)

 

自分で稼ぐ力を身に着けておくことで
どこでも暮らせるし、やりたいことがやれること。

 

などなど。

 

私はそれまで、

 

長時間働くことが正義だと思っていたし、

休みをつぶして働くことが立派だと思っていたし、

そもそも休みなど作らず連続勤務することが当たり前だと思っていた。

 

しかし、ネットビジネスはそんな堅苦しい生き方は
もったいないということを教えてくれた。

 

やりたいことをやればいい。

会社に縛られず生きればいい。

そのために、自分で稼ぐ力を身に着ける必要がある。

 

会社に依存せず、
好きなことで生きるために。

やりたいことを、やるために。

 

私は一心不乱にネットビジネスに取り組んだ。

しかし、結局、
ベトナムにいる間はうまくいかなかった。

 

 

日本に戻ってお金を稼ごう。

ベトナムでもらっていた給料は、そこで暮らすには十分だが
たいして貯金はできなかった。

そして、帰国直前。
私はとある人のネットビジネスの講座に入ることにした。

 

「ネットビジネス界では、名前を知らない人はいない」
という人が開催しているものだった。

芸能人で言ったらキムタクのような存在。
芸能界に詳しくても、詳しくなくても
老若男女問わず知ってるだろう、というぐらいの。

 

そんな人が開催する講座。

ベトナムで行き詰っていた私にとって、まさに渡りに船。

これならやれる。
稼げる。
やりたいことがやれる。

しかも

その内容が「自分の得意なこと・好きなことの専門家になって稼ごう」という趣旨だった。

そこまで、ただひたすら、
やりたいことだけをやってきた私。

友人のように積み上げられたキャリアもなく。
結婚して子どもがいるといった充実した人生を送っているわけでもなく。

 

あるのは、とっちらかったキャリアだけ。

 

違う図柄のパズルのピースを持っているようなもの。
繋がるはずのないもの。

やりたいことだけやって、子どものように生きてきた報い

 

だから、
そのときの私には、
何もなかった。

 

でも、この講座に入れば私は何者かになれる。

好きなこと、やりたいことで稼げる。

 

価格は100万。

・・・でも、これでやりたいことがやれるようになるなら。
元は取れるはず。

 

月7万近くを1年間分割で払うことにした。
講座の期間は1年。

 

 

――結果は、散々だった。

 

NEXT

次世代バナーストーリー

次世代バナー 次世代バナー吹き出し

jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA