やってみた

コワーキングスペースvsスタバ!どっちのほうがブロガー向け?

covssta

次世代バナー

こんちゃす!外で作業するのも気分転換にはもってこいだと思う有川(@arikawa0812)です。

今回は

コワーキングスペースvsスタバ

どっちのほうが作業しやすい!?

をお届けします。

実際にどちらでもブログ作業した上で、比較してみました。

スタバとコワーキングスペースで作業した感想は↓↓こちら!↓↓

コワーキングスペースって?東京/大阪/名古屋の主要地まとめ&使った感想コワーキングスペースでブログ作業をしてみた!感想と、料金システム・各地のコワーキングスペースを紹介します。...
スタバ記事
コーヒー苦手な私がスタバで作業すると集中力はアップするのか?やってみたスタバで何時間作業してもいいものか?そして作業効率はアップするのか?実践!!...

0.軍配は…コワーキングスペース!

「ブログ制作作業をする」

このことに基準を置くのであれば、
コワーキングスペースのほうがオススメ。

というのが、私の結論です。

具体的な比較ポイントは↓↓こちら!!(/・ω・)/↓↓

値段と作業できる時間(コスパ)スタバ…?
作業効率コワーキングスペース
集中度コワーキングスペース
飲食値段の安さコワーキングスペース
一緒に作業できる人数引き分け
他者交流引き分け(誰と交流するかによる)
入店のしやすさスタバ
wifiの使用時間コワーキングスペース
コンセント利用のしやすさコワーキングスペース
コワーキングスペース贔屓じゃない…?

全て私の主観なので!!(笑)

ひとつずつ、「なぜそっちが優勢なのか」を伝えていきます。

1.値段と作業できる時間(コスパ)

最低2時間作業すると考えます。

そうすると、スタバは一番安くてshortのコーヒーが290円。
コーヒー1杯で2時間居座れれば290円のみ。

コワーキングスペースは、一時利用(ドロップイン)で、2時間500円というのが平均相場。

スタバ最低:290円
コワーキングスペース平均:500円
最低値段と、平均値段の時点で基準が違う気がするけど(笑)

コワーキングスペースは、店がある場所で値段が結構マチマチなんだよね。だから、平均にせざるを得ないね。

しかし、ここで問題なのは、

290円のコーヒー一杯で、
2時間も居座れるか?

ということ。

ちなみにTwitterで聞いてみたら、↓↓こんな結果↓↓になりました。

◆◇◆

私はそれができずに、2時間で2杯になりました(笑)

午前中に行ったんですけど、混み合ってくるとさすがに1杯で居座るのは忍びなく…。

しかも、コーヒー飲めないのでw
甘い系のドリンク…shortでも1杯500円前後。

この時点で、個人的にはコスパは「コワーキングスペース」に軍配です。

でも、単純に値段だけ見るとスタバですね。

2.作業効率

ネット環境、店内の人、机や椅子などの広さ…

そういった全てを含めて、作業効率はコワーキングスペースのほうがいいです。

そもそも、スタバは作業をするための場所じゃないから、当たり前といえば当たり前だね。

コワーキングスペースは、「co-working(一緒にー働く)」ための場所なので、ブログ作業環境としては最適。

一方、スタバは「カフェ」なので、作業をすることに特化していません。

でも、スタバでMacBook広げて作業…なーんて憧れるよね!!

3.集中度

スタバは基本的に人が多いので、静かな時間帯を見つけるのは難しいです。

しかし、コワーキングスペースの場合は、作業や勉強のために来ている人が多いので比較的静か。

と、いうことで、集中できる度合いもコワーキングスペースに軍配。

ただし、コワーキングスペースによってはイベントをよく行っている場所もあります。

そういうところだと、賑やかで集中しにくいかもしれません。

それの対策として、耳栓を貸してくれるところもあります。

4.飲食値段の安さ

スタバでコーヒー一杯とサンドイッチひとつ…となると。

コーヒー(s):290円、サラダラップ根菜チキン:380円で670円です。

スタバフード

 

コワーキングスペースでは、2時間利用で平均500円。
ドリンクは場所にもよりますが、コーヒーや紅茶、水は無料で飲めるところが多いです。

食べ物も、おかしや小さいカップラーメン程度なら、置いてくれてあり無料~100円など。

と、なると500円+100円で600円。

スタバ最低:670円
コワーキングスペース平均:600円
このへんは、個人によるよね。たくさん食べる人はもっと高くなるし。

コワーキングスペースによっては、飲食物持ち込みOKのところもあるから、使用料だけの場合もあるし。

5.一緒に作業できる人数

ぼっちなら、スタバでもコワーキングスペースでも作業は可能。

3~4人のグループでも、どちらでもイケる。

 

でも、5人以上となると、コワーキングスペースのほうが向いてますね。

スタバで5人以上で作業すると、完全に大きめの机を占領することになるので。

でも、ブロガーでそんなに大勢と一緒に作業することはあまりないと思うので…コレに関しては、引き分け。

6.他者交流

コミュニティスペースとしての意味合いでもコワーキングスペースのほうが、普段話さない人と話すことができるチャンスが多い!

しかし、スタバも外国人との交流はできる。

そして大事なのは。

 

どちらによせよ、
自分から話しかけないと交流できない確率が高い!

 

ということ(^q^)

チキンにはつらいぜ!!\(^o^)/

7.入店のしやすさ

スタバのほうが入店ハードルは低め。

昔はスタバのおしゃんてぃーな感じが苦手でしたが(笑)一回入店してしまえば、それも消えますね。

一方で、コワーキングスペースは

「どんな場所か想像がつかない」

ので、入店ハードルは高め。

だからこそ、ドロップイン(一時利用)で、1回でいいので使ってみてほしいです!

8.wifiの使用時間

スタバは1時間毎に切れますが、

コワーキングスペースは一回接続すれば使い放題です。

また、パスワードもついている場合がほとんどなので、セキュリティ面でも不安はそれほどないです。

9.コンセント利用のしやすさ

スタバでもコンセントは利用できるスペースはありますが(店による)

コワーキングスペースではいたるところにコンセントがあるので、パソコンを充電しながら使うことも可能です。

まとめ

以上、

コワーキングスペースvsスタバ

でした!

そもそも、店の目的が違うので比べる必要もなかったかもしれませんが・笑

カフェで作業するなら、
コワーキングスペースをドロップイン利用したほうが安くて、集中できるのでオススメです。

まだコワーキングスペースを使ったことがない人は、ぜひ利用してみてください!

では、ここまでお読みくださりありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

次世代バナーストーリー

次世代バナー 次世代バナー吹き出し

jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA