記事の書き方

アクセスアップを目指すディスクリプションの設定で気をつけるべきはたった2つ!

ディスクリプション
こんちゃす!
要約は小学校の頃から好きだった気がする有川(@arikawa0812)です。

小学校の時から…!?

好きだった「気がする」…!?

うん、なんか、
国語の時間に要約文書くことが多くて、
それを模造紙にまとめるのをよくやってて、その作業が好きだった記憶がある。

なら今回のディスクリプションとか楽勝だね!

(身から出たサビッ)

てことで、今回は

ディスクリプションって何?
文字数&内容について

を伝授します!

この記事は↓↓こんなあなた↓↓に向いています。

ディスクリプションて何?

何をどう書けばいいの?

ディスクリプションは、
SEO(検索で上位表示させること)対策的にも大事な部分なので、気を抜かずにね!

↓ブログ運営に悩んでいるあなたはクリック!↓ 次世代アイキャッチ2

1.ディスクリプションとは?

ディスクリプションは、検索結果に表示されてるココのことです。

ディスクリプション

 

コレ読んで記事読むか決めるやつね。

そう。
そうなんだよ。
だから、君のブログもそうやって判断されるわけだ。

ディスクリプションは、本文の要約に当たる部分。

読者が読みたくなるディスクリプションにするには
どんなことに気をつければいいのか見ていきましょう。

2.気をつけることはたったの2つ!

point!

  1. タイトルとかぶらないように
  2. 文字数はスマホとPCで違う

気をつけるべきは以上の2点です。

一つずつ説明していきますね。

2-1.タイトルとかぶらないように

まずは、タイトルとディスクリプション内容が全て同じにならないようにします。

タイトルと同じことを書いても字数の無駄になります。

かぶらないように…って、
そこが難しくない?

そこは経験もあるんですが、
最初のうちは目次(見出しの中)でコレは!という物をピックアップして書くのもいいと思います。

それと、自分が見て「読みたい」と思うのは
どんなディスクリプションかをイメージしてみて!

「このことが知れるなら読みたい」と思って、
クリックするかなぁ。

そう、それを思えるような文章を書いてね。

2-2.文字数はスマホとPCで違う

ディスクリプションは、
文字数が長いと表示しきれず切れてしまうことがあります。

具体的には

PC全角約110文字
スマホ全角約60文字

です。

60字って、どれぐらい?

ディスクリプションは、あなたが読んでるこの文章のことです。

具体的な文字数や、書く上での注意点を2つ伝授します。

上ので、55文字。

2文ぐらいってことね。
結構短いなあ…。

そう、だからたくさん書こうとしないで、
本当に伝えたいことだけに絞って書くことが大事!

3.まとめ

以上、

ディスクリプションについてと
書くときに注意したい2つのポイント

でした!

ディスクリプションは
記事本文よりも先に読者の目に触れる部分です。

ただ、文字数が少ないので書くのには慣れが必要ですが…
最初は60%ぐらいの気持ちで、
リライトするときにより良くできるよう、
改善をしていきましょう!

では、ここまでお読みくださりありがとうございました!

疑問点などがあれば下のコメント欄や
Twitterのリプ、お問い合わせフォームなどで
お気軽にご連絡ください(/・ω・)/

じゃあ、また次の記事で会おうね!

jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA