記事の書き方

ブログ初心者はSEO対策として記事のリライトは必須?後回し?

リライトアイキャッチ
この記事のまとめ

SEO対策としては

3~4語の小さいキーワードorニッチなキーワードで1位を狙ったほうが効果的

こんちゃす!

ブログを始めた頃はSEO対策について全く考えていなかった有川(@arikawa0812)です。

今回は

他の人がリライト祭りとかやってると、

「私もやらなきゃって」思うけど…

SEO対策には有効なの?

と、悩んでいるあなたへ贈る記事です。

この記事を読むと以下のことが分かります。

SEO対策としてのリライトはすべき?=しなくていい

SEO対策としてどんな記事を書けばいいの?

いつリライトすればいいの?

気になる項目があれば、目次から飛んでね!

↓ブログ運営に悩んでいるあなたはクリック!↓ 動画バナー

0.SEO対策としてリライトすべきか

答えはNO.

リライトをする暇があるなら、

100記事までは記事の更新を優先。

 

また、100記事書いていても、

1位を取れたことが無いなら、そちらを優先。

 

100記事以上あって、

1位を取れたことがあるなら、

リライトしましょう。

なんで100記事→1位を取ること→リライトの順番なの?

100記事は、初心者にとって「記事を書くのに慣れるために必要な記事数」だからだよ!

そして、

1位を取ることこそ、SEO対策

と言えるからです。

 

さて、ではもう少し「1位を取ること」について深堀していきます。

1.小さいキーワードで1位を狙ったほうがいい理由

まず、初心者がSEO対策として狙うべきは

小さいキーワードで

1位をとること

です。

 

小さいキーワードとは「3~4語のキーワード」です。

 

なぜそれを狙ったほうがいいかというと、

  1. 単純にモチベーションに繋がる
  2. どういう記事を書けば1位になるのか」が実感できる
  3. 1位になるまでの試行錯誤が今後も役立つ
  4. 他の記事にも応用できる

という4つの理由があります。

 

小さいキーワードでも、

検索結果で自分が一番トップに出てきたら嬉しいものです。

サーチコンソールで順位確認はできますが、自分で検索してその結果で確認してもいいですよ。

もしchromeを使っているなら、シークレットウィンドウを使うことを忘れずに。

あとは、小さいキーワードで1位を狙えるようになれば、

大きいキーワードになったとしても、試行錯誤ができます。

 

この試行錯誤、

「自分で仮説を立てて、検証していく作業」

がブログには欠かせません。

 

むしろ、

これができないとブログで稼ぐことはできません。

 

ブログに「正解」はないので、

いつでも自分で探っていくことになります。

その練習として、小さいキーワードで1位を取るのは最適なのです。

◆◇◆

1位が取れるようになるまでには、

早くても2週間はかかると考えておきましょう。

 

トレンド記事なら別ですが、

趣味ブログの場合いわゆる資産型記事

(=すぐにPVには繋がらないが、ファンを増やしてくれる記事)

が多いので、

なかなかすぐに1位を取ることはできません。

 

このテスト期間が結構イライラするので(笑)

1ヵ月かけて1位にする

ぐらいの気持ちで臨みましょう。

 

例えば、まず1回目、普通に記事を書きます。

1週間後、

検索ページの1ページ目に入っていればOKです。

その1週間の間はSNSを活用して人を呼び込んでおきます。

 

そして、2週間目に1位を取るために、工夫していきます。

 

その時に1位になっている記事のタイトル、中身を研究して、

自分の記事とどう違うのかを見つけたり。

画像の多い、少ない。

読者が記事を読んで問題を解決できるかどうか。

 

この辺りを確認して、自分の記事を修正していきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

それ以降は同じことの繰り返しです。

2.記事のリライトはいつすべき?

では、

そのほかの記事のリライトはいつ頃すべきなのか。

初心者の私としては、最初のほうに書いた記事、恥ずかしいからさっさとリライトしたいんだけど…

下記の条件を満たしていればOKだよ!

3か月以上経って、検索流入がある

記事が100以上ある

小さいキーワードで1位を1回でもとったことがある

この3つの条件を満たしたときに、リライトの検討を始めます。

 

続いて、

どんな記事をリライトすればいいかも紹介します!

3.リライトする記事の基準は?

Calendar
  1. よく見られているページ
  2. 情報が古いページ
  3. 全然見られていないページ

優先順位で並べましたが、

情報が古いことも結構致命的なので、早めにリライトをしましょう。

 

Googleさんがいい記事と評価する基準は

「最新情報であること」です。

 

イベント系の情報など、

日付が入っているものは特に注意しましょう。

 

リライトに関しては、クロネさんにある記事が参考になるのでぜひ~♪

まとめ

以上!

ブログ初心者はSEO対策として記事のリライトを行うべきなのか

についてでした。

この記事のまとめ

SEO対策としては

3~4語の小さいキーワードorニッチなキーワードで1位を狙ったほうが効果的

1位をとれると嬉しいし、やる気もでるので、

まずは小さいキーワードで検索結果1位を目指してみましょう。

 

趣味ブログでは、

記事によっては公式サイトを抜いての1位表示とかもあるので爽快です(笑)

 

では、ここまでお読みくださりありがとうございました!

次の記事でお会いしましょう!

↓ブログ運営に悩んでいるあなたはクリック!↓ 動画バナー
jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA