マインド

外国語が分からなくても海外旅行に行ける人はブログで成功できる!?

次世代バナー

この記事の簡単まとめ

できない理由を探す人は、ずっとできない。

「やる」と思ってやる人が成功する。

こんちゃす!

ゆとり教育で英単語量はそれ以前の世代よりも、半分近くに減った教育を受けていた有川(@arikawa0812)です。

今回、そんな英語ができな私が、

母と二人でイタリア・フランスへツアーを使わないで旅行をしに行ってきました!

↓旅行記事はこちら(*>_<*)ノ

イタリア・フランス旅行
ブログで稼いだお小遣いで行くイタリア&フランス旅行はどんな旅なのか? 今回、ブログで稼いだお小遣いを使ってイタリア・フランスへの海外旅行へ行ってきたので、ちょっとしたレポートを書こうと思います。 ...

そこで、

「外国語がわからなくても海外旅行へ行く人」

「ブログで成功できる人」

のマインドは似てるなと思い、今回の記事を書きました。

 

つまり!!

 

今ブログで思うように結果が出ていない人の中で

「英語しゃべれないけど、海外旅行へ行く」

という人は

ブログで成功できる「心構え」を持ってる

ということに。

 

だから、自信を持ってね!!

 

逆に、

「英語分からないから、海外旅行も行かない」

という人は、

その考えにこそ成功できない原因がある!!

ので、この記事を読んで考え方を変えてほしいです!!(`・ω・´)ゞ

1.行けない・できないのは「できない」と思ってるから

外国語がしゃべれようが、しゃべれまいが、

行きたい人は行くんです、外国に。

 

ブログでうまくいかなくても、そこで立ち止まらないんです、

結果を出したい人は。

 

どうすればPVがアップするのか、

ガンガン調べて、ガンガン実行する。

 

どうすればクリックしてもらえるのか、

どんどん調べて、どんどん実践する。

 

トライ&エラーを繰り返す。

 

つまり、

やらない人は「やらない理由(外国語がしゃべれない、時間がないなど)」

を盾に…もっといえば、

言い訳にしてやってないだけなんです。

 

外国語が分からないから海外旅行へ行けない…は、間違い。

そういう人は、外国語が分かっても行かないです。

 

ブログでも同じです。

例えば、「PVアップのためにTwitterをやったほうがいい。」

それはわかってるけど、「Twitterの時間がないからやらない」。

 

それは、間違い。

やる時間は作れるはずです。

ハッキリ言えば、時間を作るべきことです。

「時間がない」は言い訳です。

◆◇◆

私は大学のころに、↓ヘタリア(国を擬人化した漫画)↓にはまって、

それをきっかけにヨーロッパに興味がでて、

年1ぐらいでバックパッカーして行ってました。贅沢ぅ!(笑)

 

 

で、もちろん英語力もなければ、現地の言葉も話せません。

「挨拶」と「ありがとう」ぐらいは事前に調べておきましたけど。

 

そんな私を見て、友人は

「外国語できないから、私はいけないな~」って。

言うんです。

いやいや、そもそも行く気ないでしょ?って。

言い訳すんなや、って。

 

私は言葉ができなくても、

ヘタリアでその国を好きになって、

行きたかったから、行った。

それだけです。

その子はARIAという漫画が好きで、ヴェネツィアに行きたいと言っていました。
が、新婚旅行で行ったそうです。

ほらな?いってるやん。
言葉分からないから行かんのとちゃうのかい、って言いたくなった(笑)

2.海外旅行もブログも「やる」と思えば試行錯誤ができる

そして、外国語が分からなくても、

行ってしまえばどうしようもないので

「なんとかしよう」と思うわけです。

◆◇◆

そんな精神で旅先で起こったトラブルに対応したエピソードを話しますね。

今回、イタリア・フランスの旅で

パリのオルリー空港からパリ東駅まで行くとき、

あらかじめタクシーを予約しておいたんです。

 

荷物も多いし、私一人ならともかく、母もいたので。

乗り合いタクシーだったんですけど、待ち合わせ場所がイマイチ分からず。

ただ、レビューを見てみると「名前を持った札を持って、出口で待っていてくれた」とあったので、

「何とかなりそうだな」と思ったんですよ。

 

でも、ふたを開けてみると、

名前を持ってる人はいないし、

 

乗り合いタクシー乗り場なんてないし、

 

タクシー乗り場案内の人に

予約の紙(英語)を見せても通じないしww

 

\(^o^)/オワタ

 

と思ったけど、

とにかくパリ東駅へ行って、

予約した電車に乗らないといけない。

そうしないとホテルにたどり着けない。

 

時間もない。

とりあえず、予約したタクシーの当日の連絡先へ電話。

 

ただでさえ英語できないのに、

英語で電話とか、ひゅー!!(´;ω;`)ウゥゥ

 

一応、乗り場5番ということはわかったのですが、

それがどこかもわからないww

 

結局、普通にタクシー乗り場でタクシーを拾ってパリ東駅へ。

パリ東駅

 

で、ここでもトラブル。

なんか知らんけど、

むっちゃ道路混んでる!!!( ;∀;)

 

結局、予約していた電車の時間に5分ほど遅れて到着。乗れず。

 

さて、どうしたものか。

予約した電車で、コルマールという町まで行かないと宿にたどり着けないw

 

時刻は夜19:00。

駅には浮浪者がやってきて、宿の準備を始めている。

予約表には「乗り換えは予約電車が出る30分前までならOK」とある。

 

…ダメ元で、乗り換えの手続きをしてみるか。

切符を購入する機械に対峙し、なんとか乗り換え手続きに成功!!

なんとかあと1本、コルマールへ行ける電車があってよかった!!

しかし!!
さらに壁が立ちふさがる!!

神はなぜこんなにも試練を与えるのか!!!(誰)

 

予約していた電車は「パリ東駅→コルマールの直通」だったのですが、

乗り換えた電車は、ストラスブールで乗り換える必要がある。

しかも、8分とかいう短い時間でww

 

おいおいおいw

知らない駅で、夜に、重いスーツケースもって、

ヨーロッパのだだっ広いホームを走れと?w

 

 

内心ドキドキの私をよそに、母は余裕の顔。むきぃい(笑)

 

結局、ストラスブールへ行って、駅員さんを素早くつかまえ、

この電車に乗りたいんだアピールをしてホームを教えてもらい、無事乗り換え完了。

無事についたよコルマール( ;∀;)

…と、まあ、こんな具合に。

 

やらなきゃいけないなら、やるしかないのです。

何とかなるように、動くしかないのです。

 

ブログでも同じ。

やらなきゃいけないから、やるのです。

 

記事を書かないといけないなら、書くのです。

 

下がったPVをあげなきゃいけないなら、

あげるように試行錯誤するしかないのです。

 

常に、「やる」か「やらないか」です。

まとめ

以上、

外国語が分からなくても海外旅行に行ける人は

ブログで成功できるマインドをもってる!?

でした!

この記事の簡単まとめ

できない理由を探す人は、ずっとできない。

「やる」と思ってやる人が成功する。

やるしかないんだから、試行錯誤する。

焦らない。

焦ると失敗する。

見えなくなる。

 

全ては、自分に言いたい言葉です(笑)

戒めも込めて。

 

では、ここまでお読みくださりありがとうございました!

次の記事でお会いしましょう~♪

次世代バナーストーリー

次世代バナー 次世代バナー吹き出し

jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA