100記事トライ

ブログで稼ぐなら知っておきたいアフィリエイト記事の書き方【41~50記事】

50記事

次世代バナープレゼント

41~50記事で書くべきこと

ブログ100記事41~50
40記事執筆完了、おめでとうございます!!!!

いや~40ですよ、40。多いですね~。

ブログを始める前の自分、想像してみてください。

40記事も書くと思ってなかったでしょ、多分(笑)

それをやり遂げて、さらに高みを目指してますからね!!すごいです。

 

さて、41~50記事で書くことを確認します。

書くことは

アフィリエイト記事

です。

前回の31~40記事でアドセンスを申請して、合格していない場合でも、アフィリエイト記事に移ってください。

アドセンスは引き続き申請していてOKですが、あくまでオマケ程度です。

 

副業の柱は「アフィリエイト」です。

 

アドセンスは放っておいて「いつの間にかお金入ってるわ~」ぐらいでいいです。

※ちなみに、「アフィリエイトって何?」というあなたは、「どうして趣味ブログで稼げるの?仕組みとどれぐらい稼げるか教えちゃいます」の記事で確認してもいいですが、

いちいち見に行くのも面倒だと思うので簡単に言うと…

アフィリエイトとは

商品を紹介して、紹介料をもらって稼ぐこと。

アフィリエイト

アフィリエイトが何かわかったところで、さっそく記事を書く手順を紹介します。

アフィリ記事の書き方

  1. ASP・Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトに登録する
  2. ASPで自分のブログに関係ある商品を見つける
  3. ワードプレスでプラグイン「Rinker」を導入する
  4. アフィリエイト記事を書く

ここからは簡単に各ステップでやることを見ていきます。

詳しくは下の記事を見ながら、ひと記事書いてみましょう。

ASPに登録してアフィリエイト記事を書こう!(執筆中…ちょっと待ってね)

①ASPに登録する

ASP

ASPとはアフィリエイト仲介会社です。

広告主と、私たち紹介者を結んでくれる存在です。

 

有名なところだと「A8.net」「バリューコマース」「afb」などがあります。

このASPは幅広い商品を扱っているので、趣味ブログでも紹介できる商品を扱っていることが多いです。

 

また、私のようにゲームやマンガのブログなら、

アプリをアフィリエイトすることもあるかと思います。

普通のASPと、アプリ特化のASPどちらも↓の記事で紹介しているで参考にして、登録してください♪

asp
趣味ブログでも必須!アフィリエイトにおすすめASP14選(一般&アプリ特化)趣味ブログで稼ぐなら登録しておきたいオススメASPをまとめました。アプリASPも特集。...

①-1.Amazon、楽天でアフィリエイトできるようにする

Amazon楽天

一番汎用性が高いのは、Amazonと楽天ですね。

大抵の商品が売っています。

 

Amazonと楽天、それぞれで登録申請をしましょう。

 

最近Amazonは審査が通りにくいようなので、落ちる可能性もありますが、ここはめげずに繰り返しアタックします。

ここまで記事をしっかり書いてきてるから、大丈夫だと思うけど…

もし受からなかったら、この記事の下のコメント欄や、Twitter(@arikawa0812)のリプで声をかけてね!

簡単なアドバイスをするよ!

https://affiliate.amazon.co.jp/

上のページから、普段Amazonで買い物をするときに使っているアカウントでログイン(サインイン)しましょう。

もし、普段からAmazonを使っていなければ「無料アカウントを作成する」からスタートできます。

楽天のアフィリエイトは、楽天会員ならだれでも使うことができます。

https://affiliate.rakuten.co.jp/

②ASPで商品を探す

商品を探す

Amazonや楽天は商品数が多い代わりに、紹介料率は低いです。

 

なので、今回書く10記事の中で

3記事ぐらいはASPの商品

を使って紹介しましょう。

 

ASPの商品のほうが単価が高く、稼ぎやすいです。

③Rinkerを導入する

リンカー

Amazonと楽天のアフィリエイトの登録が済んだら、両方の商品リンクを簡単に貼ることができる

「Rinker」(リンカー)

というプラグインを導入します。

 

設定次第では、

Amazon・楽天・ASPの商品どれもリンクをつけることもできるのでかなり便利!

 

趣味ブログだけでなく、ブログで稼ぐとくには欠かせないプラグインです。

導入の仕方や、設定の仕方は下の記事を参考にしてください♪

https://affiliate150.com/how-to-use-rinker

④アフィリエイト記事を書く

アフィリ記事を書く

ASP、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトの準備ができたらいよいよアフィリエイト用の記事を書きまっす!

 

ただ、

Amazonと楽天は話の流れで商品を紹介するときに入れることができると思うので…

ここでは、

ASPの商品を特別に紹介する記事

を書く流れを紹介します。

<レビュー記事を書く>

書く手順

  1. 紹介する商品を実際に使う
  2. 商品によって実現できる明るい未来を書く
  3. 商品のメリット・デメリットを書く
  4. 行動を促す
1つずつ詳しく説明していくから、一緒に記事を書いてみよう!

1:紹介する商品を実際に使う

まずは自分で商品を使ってみましょう。

もちろん、新規で使わなくとも、

過去に使用したことがある商品でもOKです。

 

レビュー記事のみならず、記事で大事なのは

「一次情報を届けること」です。

 

例えば、ルンバのレビュー記事を書くとして、

ルンバ

読者が求めているのは「あなたが使った感想」です。

 

公式ページを見ればわかるような

消費電力とか、使用時間とか、大きさとかそういったことではありません。

個人が使った感想が何よりも求められています。

2:商品によって実現できる明るい未来を書く

引き続きルンバの例でいけば、

ルンバを使うと、どんな未来が待っているのか

を伝えましょう。

 

ところで、

GoogleのアレクサのCM。見たことがあるでしょうか。

あれ、スペック(大きさ、消費電力、機能など)の話は一切してないですよね。

 

アレクサがいることによる「未来」「実現する生活」を見せてくれています。

 

その素敵な未来(中には炎上してるものもありますがw)

を見せることで、読者もその未来を手に入れたいと思って、購入を検討してくれるのです。

 

アメリカの元大統領ニクソン氏は

人は理屈により納得するが、感情により動く

と言っていますが、

あなたが何か買い物…特に、大きな買い物をするときも

「感情で購入をして、理屈で購入に納得する」という現象が起こっているハズ。

私もゲームの衝動買いをするときは、まさにこれです(笑)買おう!と決断してポチッたあとに、(ほとんど同時ぐらいかも)

「ほら、癒されるし。趣味ブログの記事ネタにもなるし、最近この会社のゲーム人気だから乙女ゲーマーとしては知っておかないと。安くなってるし」

なんて言い訳してますw

3:商品のメリット・デメリットを書く

メリットはともかく…デメリットも書いたら、買わなくない?

ところがどっこい!

悪いところも書くことで信用度が増して、買ってくれることが多いんだ

私も、趣味ブログで紹介しているアプリをDLしてくれた方から記事の感想をいただくのですが…

その中に、

「デメリットも書いてあったので安心して遊べます」

という旨のメッセージを残してくれる人が結構いるんです。

 

いいところを勧めるのは簡単です。

 

でも、それを踏まえたうえで

デメリットも伝えることは、あなたの誠実性を伝えることにも繋がります。

4:行動を促す

これが忘れがちなのですが、最後に

「読者にどう行動してほしいのか」

を明記します。

 

例えば、商品のリンクのボタンを置いといて、

と、ボタンの文言を上に変えるだけでもクリック率が高くなります。

ほかにも

など、

ボタンを押すことで、読者にどんなメリットがあるのか

ハッキリと書いてあげてください。

 

普通の企業のチラシなどでも「お申し込みはこちら!」という文言と電話番号が書いてあったりしますが、あれでは弱いです。

ないよりはマシなんですけど(それすらも書いてない会社が多いので)

「無料体験のお申し込みはこちら!」

と文言を変えるだけでも違ってきます。

 

では、副業ブログの真髄アフィリエイト記事執筆、いってみましょうっ!!

 

有料ですが、noteで

「あなたの読んだら買わずにはいられなくなるアフィリエイト記事の書き方」
(執筆中・・・ちょっと待ってね)

を書いています。よかったら参考にしてください♪

 

次世代バナー初心者向けじゃない

↓私がブログ開始1年目、収益ゼロだったときの話(*’ω’*)↓

CTAマンガ

 

信念
記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA