ブログ作り

Googleアドセンスの審査に通過するブログを作る方法!

アドセンス取得

次世代バナー

こんちゃす!
審査やら試験やらとは相性が悪い有川(@arikawa0812)です。

相性悪いのに紹介して大丈夫なの・・・?

悪いからこそ、注意点も分かるってもんよ!

てことで、今回は

ブログで稼ぐのに必須!

Googleアドセンス取得方法

を伝授します。

この記事は↓↓こんなあなた↓↓に向いています。

Googleアドセンスを取得したいけど、どうすればいいかわからない!

ブログで稼ぐのにGoogleアドセンスってのが必要らしいんだけど、なにそれ?

この記事では、

  • Googleアドセンスとは?
  • 取得の方法
  • 通過するために注意したいこと

をお伝えします。

気になる項目があたら目次から飛んでね!

0.Googleアドセンスとは?どうしてそれで稼げるの?

Googleアドセンスとは、
Googleが提供している広告サービスのことです。

ブログやサイトを見ていると、広告が出てくることがありますが、
これはたいていアドセンス広告です。

アドセンス例
あー…あのちょっと鬱陶しいぐらいに出てくるやつ。

それ。

ブログに表示される広告量は設定できるんだけど、
基本的に多いほうが稼げるからね。

どゆこと?

Googleアドセンスは、

「広告をクリックしてもらうことで収入が発生する」

という仕組みです。

と、いうことは

広告が多いほど、クリックしてもらえる確率は増える

わけです。

アドセンスの仕組みは下記の画像のようになっています。

アドセンス広告

広告主(企業とか)がGoogleに広告を出稿し、
それの広告をブログ主が、自分のブログに貼り、
ブログで広告を見た人が、それをクリックすると、ブログ主にお金が入ります。

◆◇◆

例えば、旅行のブログがあったとします。

旅行

そこに、「早めに予約して格安航空券をゲット!」という広告が出ていたら、旅行に興味がある人なら見てみたくなりますよね。

そんな感じで、Googleアドセンスは、
ブログにあった広告を表示してくれるので、
広告主も効率よく、自分のお客さんになるであろう人にアピールできるわけです。

てことは、私がやろうとしてる趣味ブログなら、
その趣味にあった広告が出るってことね。

そゆこと。
広告主は、クリックしてもらって商品を知ってもらうことができるし、
ブログ主はそのおかげで収入になるし、win-winだね。

1.Googleアドセンス取得方法

Googleアドセンス取得自体は、とっても簡単です。

しかし、実際にブログを見られる「審査」が入り、
それを通過することが難しいといわれています。

なんで審査なんかするの?
たくさんのブログに広告貼ってもらえたほうがいいじゃない。

正しくない情報を載せてるブログに広告が貼られていたら、
その広告の商品自体も品位を疑われるだろ?

だから、「ちゃんとしたブログか」「見る人のためになっているブログか」を審査するんだよ。

1-1.Google AdSense審査2ステップ!

審査は2ステップに分かれています。

  1. 一次審査(登録用のコードをもらうまで)
  2. 二次審査(コードを貼って、実際にブログを審査してもらう)

とはいえ、一次審査はあってないようなものです。
必要事項を入力するだけなので。

なので、最近は

2段階方式(一次審査・二次審査)という認識はありません。

問題は実際にあなたのブログを見てチェックされる「二次審査」のほうです。
ここでGoogleのポリシー違反をしていると、落選します。

落選…! 結構シビアなんだね。

そうなんです。
そのためにも、念入りに準備したブログを作りましょう!

2.審査のためのブログを作る

まずは、審査のためのブログを作ります。

もちろん、審査用ブログをそのまま本ブログ(稼ぐためのブログ)として使い続けてもOKなので、きちんと準備をしていきます。

アドセンスに先に登録しないの?

登録する際に、ブログのアドレスを入力する必要があるので、
先にブログを作っちゃいます。

ブログを作る手順は以下の通りです。

  1. 有料ブログサービスを使ってブログを作る
  2. ブログのコンセプトを考える
  3. ブログの体裁を整える
  4. 記事を書く

以上4つのステップです。
一つ一つ紹介していきますね。

2-1.有料ブログサービスを使ってブログを作る

アドセンスは、無料ブログでは登録すらできません。

必ず独自ドメイン(自分のドメイン)を取得したブログ

有料のブログでなければなりません。

私、ワードプレスでブログ作ったけど、それならOKってこと?

もちろんだよ!
稼ぐブログを作るためのも、ワードプレスが一番おすすめ。

もし、この記事を見てる君が、
ワードプレスでのブログの作り方がわからなければ、↓↓この記事↓↓を見てね。

エックスサーバーでサーバー&ドメイン取得してワードプレスでブログを作る方法エックスサーバーでサーバーを借りて、無料ドメインを取得してワードプレスをインストールする方法を伝授します!画像つきで初めてさんにも。...

2-2.ブログのコンセプトを考える

次は、ブログのコンセプトを考えます。
コンセプトを考えるときは

  • 誰に
  • 何をしてもらい
  • どんな状態になってほしいか

を考えるといいです。

例えば、このブログなら

  • 将来への漠然とした不安があって何かしなきゃと思ってるけど、どうしたらいいかわからない人に
  • 趣味ブログを作って、自分で稼げるようになってもらい
  • 会社で働かなくても自分の力で生きることができる状態になり、自信をもってほしい

というコンセプトがあります。

(そんな壮大なブログだったの…!?)

今、何か失礼なこと思ったでしょ。

いえ、そんなことは決して。

・・・とにかく!
私は趣味のネイルのブログを作ろうと思ってたんだけど、それだけだと漠然としすぎててダメってことだね。

そゆことだね!

ぼんやりしてるブログは、「結局何がいいたいの?」と、読者さんも不審がって記事を読まなくなっちゃうからね。

コンセプトが決まると、
どんな記事をを書けばいいかも自然と分かってくるから記事のネタに困ることもなくなります。

そして、もう一つ気を付けなければならないのが、
アドセンスのコンテンツポリシーに違反していないサイトにすること。

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

コンテンツポリシー 禁止コンテンツより

上記に当てはまるサイトは違反になるので、審査に通りません。
Googleは規約違反すると容赦なく機能を使えないようにしてきますので、注意してください。

ねえ、上のポリシー、言ってることがわかんないんだけど。

(てゆか、Googleこそ使う側がわかりやすいようにするべきじゃないの…?)

そのぼやきには激しく同意するけど(笑)

むちゃくちゃ簡単に言えば

  • 暴力
  • アダルト
  • 違法サイト

はダメってこと。

解釈のしようによっては、アフィリエイトサイトでもアドセンスは使えないんだけど…
このへんはちょっと多めに見てくれてる気がする。

でも、情報商材(アフィリエイトのハウツー教材とか)はアウトなので
アドセンスは貼れません。

とはいえ、
審査段階ではアフィリエイトサイトで登録することはないからおいときます。

アダルトの範囲が結構広くて。
記事中に「エロい!!」とか書いただけでも、警告が来るときもあります(笑)
そんくらい多めに見てくれっていうww表現の自由を!ww

とはいえ、Googleさんのサービスを使わせてもらっているので、そこは遵守しなければなりません。

ちなみに、
ブログのコンセプトの具体的な決め方は↓↓こちらの記事↓↓を参考にどうぞ♪

PV数にも直結!読者に響く記事のためにブログコンセプトを決める方法ただなんとなくでブログを作ってもPVは伸びません。コンセプトを考えてどんな情報を読者に提供するのかを考えることで芯のあるブログになり、読者も記事を読んでくれるようになります。...

2-3.ブログの体裁を整える

読者さんが見やすいように、ブログの体裁を整えましょう。

やることは次の4つです。

  1. テーマの購入(外観を整える)
  2. プライバシーポリシーを作成する
  3. お問い合わせページを作成する
  4. プロフィールを作成する

①テーマの購入

ワードプレス自体は、そのままでも記事を書いたり、自分でデザインをいじることもできますが…

初めてワードプレスを使う人や、CSS、HTMLに詳しくな場合はテーマを買ったほうが手っ取り早いです。

私がおすすめしているのは「JIN」と「STORK」です。

↓↓下記記事↓↓で詳しく紹介しているので、どちらかを買ってダウンロードしましょう。

初心者でも使いやすい!おしゃれなおすすめワードプレステーマ有料・無料3選CSSが分からなくてもオシャレなブログが作れるWPのおすすめ有料テーマを紹介。STORKとJINのメリット・デメリットをお伝えします!...
ちなみに、このブログはJINというテーマで作ってるよ!

②プライバシーポリシーを作成する

次は、プライバシーポリシーのページを作ります。

プライバシーポリシーとは、

「サイトを運営するにあたって、集まった個人情報をどう扱うかを明記したもの」です。

プライバシーポリシーなんて本格的なものまで欲しいの?
私、別にみてる人の個人情報集めるつもりはないけど。

2018年5月にEUでプライバシーポリシー作成に関することが決まったんだけど、それによって義務化されたようなもんなんだ。

あとは、Googleとしてもプライバシーポリシーは必須コンテンツにあげてるよ。

例えば、問い合わせフォームからメールが来たとして、
読者さんのメアドがわかります。

それも個人情報になるんだよ。

あとは、作ることでサイトの信用性もあがるしね。

プライバシーポリシーについては、
下のブログの記事がとっても丁寧に説明してくれてあるから、参考にしてね!

(この記事に書いてないんかい…)

(ゆくゆく…書きます…)

③お問い合わせページを作成する

続いて、お問い合わせのページです。
こちらはワードプレスのプラグインを使います。

「Contact Foam 7」

設置の仕方は↓↓こちらのページ↓↓を見てみてください!

(また他のブログかい!)

(こちらも…ゆくゆく書きます…ごめんなさい)

④プロフィールを作成する

では最後に、プロフィールを作成しましょう。

最初のうちはボリュームはなくてもOKです。

しかし、中身が大事。

えーっと、20代後半、趣味はネイルとおいしいものを食べることと、寝ること、あとはネットフリックスで動画を見ること…

はーい、興味ないから!!

いい?プロフィールはね、最終的に

「どうしてこのブログを作ったのか」

を書くページなんだ。

いわば、ブログ作成に至るまでの君の経歴だね。

けいれき・・・?(‘_’)

そう。

どんな人生を送ってきて、
どんなことを考えて、
どうしてこのブログを作ることになったのか…

かっこよくなくていいから、
残念な部分もちゃんとさらけだすことが大事だよ。

一般的にプロフィールというと、
年齢や性別、住んでる場所や趣味、特技などをイメージするかもしれません。

しかし、ブログの場合は別です。
これがただの日記ブログや、芸能人のブログなら趣味などを書いてもいいでしょう。

ですが、あなたが作ろうとしているのは「稼げる趣味ブログ」です。

あなたが

どうしてそのブログを作ろうと思ったか

をプロフィールで伝えることで、より読者さんにあなたの思いを伝えることができます。

そして、読者さんも「この人のブログだったら読んでもいいな」と思ってくれるでしょう。

詳しくは↓↓こちらの記事↓↓で紹介しているので、どうぞ!(/・ω・)/

プロフ
ブログのプロフィールの書き方間違えてませんか?書くべき内容とアイコンについて伝授!プロフィールはブログの顔となる部分。趣味を書くのでなく、書くべきは「なぜブログをはじめるに至ったのか?」という経歴と信念!プロフの書き方を詳しく紹介します。...
(今回は…自分の記事なのね。グッジョブ)

(ありがとうございます。ついでに、私のプロフィールはこちらです。)

2-4.記事を書く

さて、ブログの体裁も整ったところで、記事を書いていきましょう!

アドセンス審査を通過するために、記事も気合を入れて書く必要があります。

  • 1500~2000字程度
  • 読者さんの役に立つ内容(=日記ではだめ)
  • 頻繁に更新する(アドセンス登録までに15~20記事程度。それ以降も最低でも2日に1回は更新)

上記3つの条件を満たしていくことが重要です。

うわー・・・言っていい?

めんどくさい\(^o^)/

どのみちブログやるには記事を書く必要があるんだから!
ブログのコンテンツもできて、アドセンスの申請もできて一石二鳥だと思って!!

だって、1500~2000字って結構あんじゃん!
しかも、15~20記事って…一日ひと記事書いても二週間以上かかるじゃん!

確かに、記事量は多いです。

が、中には5記事程度で審査に通ったという人もいます。

(ただし、その場合は文字数が5000字程度と多めなことが多いです。)

なのでまずは、5記事程度書いた時点で申請しちゃうといいと思います。
そして、審査で実際にブログを見られる期間で毎日更新し、記事を増やしていく…。

それで落ちたらどーすんのよ?

審査に落ちたら、もう一度審査申し込みすればOK。

そもそも、1回で受かるのが珍しいぐらいに審査が厳しくなってるので
改善前提でやっていくのがいいです。

ふーん…とにかく書かないことには始まらないし、やるしかないってことか。

記事の書き方については↓↓こちらの記事↓↓を参考にしてみてください(・ω・)ノ

記事の書き方4ステップ!これを読めば0からでもわかりやすい記事が書ける!記事をどうやって書けばいいかわからない人必見!記事を書くときに必要なリサーチやアウトラインの作り方を伝授!...

3.Googleアドセンスに登録する

では、ブログができてきたところで、アドセンスに登録しましょう。

①お申し込みはこちらをクリック

上のボタンからアドセンスのサイトへ行ったら、
「お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

アドセンス取得

②ブログのアドレスなどを入力

アドセンス取得2

必要事項を入力して次へ。

③Googleにログイン

ここからですが、
表示されるページが年によって変わっています。

ググっても古い画面の画像だったりするので、
表示されるままに入力していきましょう。

3-1.審査用コードを貼り付ける

登録が完了すると(一次審査完了)
head内にコードを貼り付けてくださいと言われます。

ブログのテーマによって、貼り付け方が違うので、
私がおすすめしているテーマではどのようにすければいいのかを
紹介しておきます。

3-2.審査結果がくるまで毎日記事を更新する

審査結果(2次審査)は最短で1日で届くようです。

このあたりも人によってまちまちです。
来るまで記事を毎日更新しましょう。

私は2週間近く審査結果のメールが来ませんでした。
当時外国に住んでいたからかもしれませんが…

審査結果は遅かったものの、合格だったので、「長い間来ない=不合格」ということはないようです。

4.いろいろ情報はあるけど、「100%正解」はないから、とりあえずやってみる!

以上、アドセンス取得方法でした!

アドセンスの審査に関しては、ググってみるとわかるのですが、本当にいろいろな情報が落ちています。

結局どれが本当なの!?

と、なると思いますが、たぶん、どれも本当です。

「人によって違う」ので、
「これをやれば100%」というのがない
んですね。

アドセンスに限らず、ブログで稼ぐこと自体、試行錯誤の連続です。
その意味で、アドセンス審査に受かるためにいろいろと工夫することは重要なステップ。

自分で調べて、

実践して、

結果を考察して。

 

そうして次に進んでいくのが一番大事なことです。

アドセンス審査に合格したら、いよいよ広告を活用できるよ!
↓↓この記事↓↓で紹介してるから、ぜひ見てね!
アドセンス設置
ワードプレスJIN&STORK&プラグインでアドセンス広告を貼る3ステップアドセンス広告をJINとストークで設置する方法を画像つきで伝授!...

では、ここまでお読みくださりありがとうございました。

記事を読んでわからないことがあれば、
お気軽にコメントやTwitterのリプで質問してくださいね。

また次の記事でお会いしましょう!

次世代バナーストーリー

次世代バナー 次世代バナー吹き出し

jisedai-cta

そんなあなたへ!

私が趣味ブログで

わずか2ヶ月

収益0→1万円になった秘訣を公開中★

↓ちょっとでも興味があったらLet’s クリック!↓

 

記事を購読する!
follow us in feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA